就職活動の服装でのアドバイス

さまざまな就職活動に関係するアドバイスのひとつに身だしなみや服装があります。第一印象は、面接官から良い印象を持ってもらうためにはとても大事なことではないでしょうか。大事な第一印象を決定するポイントは、身だしなみや服装です。中には体型や顔の見た目を気にする人もいるかもしれませんが、印象に残るのは顔の表情、体型はきびきびした動作のほうではないでしょうか。服装は就職活動の場合、ある程度基本的なものが決まっているのです。インターネットや書籍の活用、アドバイスを経験者や販売店の人からもらって、就職活動時に利用できる、自分にぴったりの服装を探してみましょう。基本的には紺色のスーツが男性の服装です。近頃はグレーや黒も多いので、色は自分に似合うものを選択しましょう。ズボンは形が崩れやすいので、就職活動を開始する時にはズボンの型崩れに気をつけて、折り目がきちんと出るようにします。たくさんの物をスーツのポケットに入れ過ぎないようにしましょう。スーツのポケットがハンカチや財布などでパンパンになっていると見た目が良くないからです。靴は黒のシンプルなひも付きを利用する人が多く、ネクタイは派手すぎないものがおすすめです。清潔感を全面に押し出すことが、就職活動における服装のアドバイスです。パリッとしたスーツ、ひげの手入れ、清潔感のある髪型など、就職活動のアドバイスでは基本的なところがポイントになるといえるでしょう。


このページの先頭へ戻る