ニートから正社員就職したい人はハローワークへ相談を

ニートというと働く気が無い若者という良くないイメージを持っている人もいますが、不景気が続いている日本ではニートから脱出したくても雇用の場を見つける事が出来ないと頭を悩ませている人が沢山いるのが現実です。

 

就職情報誌等で就職先を探す人もいますが、ひとりで探していると面接などへ行く一歩が踏み出せない人もいます。
アルバイトよりも正社員で働きたいと考えている人は、まずは自分の住んでいる自治体のハローワークへ相談に行く事をおすすめします。ハローワークでは地元企業を中心とした正社員雇用の情報が多数ありますし、相談にのってくれる職員の方もいます。自分が譲れない条件を含め職員の方がおすすめの就職先を紹介してくれますし、面接の日時もセッティングして貰えますので自分で一歩踏み出す勇気がなくても背中を押して貰えます。困ったときや迷った時に相談に乗ってくれる人がいるというのはとても心強い事です。

 

またハローワークはニートの様に就職先を探している人が集まる場でもありますので、自分一人だけが頑張っているのではないと励みにもなります。
最近では経営が厳しい企業が増えてきて、正社員を雇う余裕の無い企業も多数あります。最初から条件を絞りすぎてしまうと働く会社を見つける事が難しくなってしまいますので、最低限譲れない条件だけは残してある程度の譲歩は必要です。実際にその会社の事は働いてみないと解りませんので、条件だけにとらわれるのは辞めましょう。

 

また、ハローワークは就職支援や就職先のアドバイスは行ってくれますが、国の公務員となりますので、差し障りのない程度までしかフォローしてくれません。そのため就職に不安があり一歩を踏み出せないでいるのならば、転職エージェントに無料登録して利用してみるという手もあります。いずれにせよ、自分で悩んでいないでハローワークの活用や転職エージェントの活用も考えてみましょう。

 

ニートが就職するための支援を行っているのが転職エージェントです。正社員になりたい20代、30代が良く利用している無料で利用できるサイトとなります。詳しくはTOPページで確認できます。

20代ニートの就職支援

 


このページの先頭へ戻る